ペインクリニック医師による、腰痛相談室です

腰痛相談室(ペインクリニック)

ペインクリニックでは痛みを伝えている神経、交換神経を落ち着かせることにより痛みの悪循環を断ち切り、血行をよくします
今回は腰痛に関する相談事例を紹介しています。ペインクリニック受診の際の参考にどうぞ


検索



木下ペインクリニックHP内を検索できます



腰痛(ヘルニア)が治らない

37歳 男性  始めまして。 2ヶ月程前から腰が痛くなり(15年前ヘルニアと診断) 整形外科 接骨院 整体 総合病院(整形外科)に通いましたが今回は痛みがとれず現在自宅療養中です。 
一時期より大分痛みは治まりましたが座っていると15分位で痛くなるので日中の半分は横になっています。 
それでも普段の生活には特別支障はありませんが仕事上腰に負担が係る仕事(建設業)ですのでとても今の状態では仕事にも行けません。
  今までの治療の経緯はMRI レントゲン 腰の牽引 針 電気治療?(患部に当てる) マッサージです。 診てもらった先生の話を聞いてもどれも納得いく話ではありませんでした。
(腰の筋肉が弱っている。 通っていればその内直る。 腰をつかうな。
 痛くなったら薬飲め。 シップ貼れ。) 
 家族のためにも仕事を変えようかとも思っています。 
 何か良いアドバイスがあればお願いします。




一家の大黒柱としてのお悩みお察し致します。
安静、姿勢動作、消炎鎮痛薬、湿布、牽引などいずれも一般的治療ですが、麻酔科・ペインクリニック的には硬膜外ブロックを試される価値は高いと思います。
椎間板ヘルニアの手術も可能な程効果は強力です。
勿論外来では濃度、量を調節します。
麻酔作用は一時的ですが、痛みの悪循環を断ち切ることを最大の目的としております。ご気軽にご来院下さい。

  ▲UP


出産してからの腰痛 34歳女性

34歳主婦です。第三子を2年前出産してから、腰痛がひどくなりました。
朝起きてると足が痺れていたり、腰が痛かったり、冷えるとこむら返りになりそうなときもしばしば。
足が疲れたからといって足を上げると痺れたり。
最近、以前よりは痺れや疲れが少なくなったような感じでしので、9月に入り健康のため散歩を30分程するようになりました。
散歩をして、痺れや痛みもありませんでした。
1週間後に電気風呂に入りました。すると、左腰に激痛が走り、左ふくらはぎにじわーんとした痺れがきました。
激痛はその時だけですが、痺れは2週間程ありました。
今は痺れはないのですが、腰とお尻の間(びてい骨から10cmほど上で少し左側)が少し痛みます。激痛が走ると言うのは、悪いとこがあるということでしょうか?それから、散歩や骨盤ストレッチは痛いときや痺れている時はしない方がいいのですか?




拝見致しておりませんので難しいのですが、坐骨神経痛の可能性はあると思います。
坐骨神経痛の原因には椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、分離すべり症などの他、内臓由来のもの、腫瘍や転移、帯状疱疹など多彩です。
あまりご心配しなくても良いと思いますが、一度整形外科受診されては如何でしょうか。通常痛みが強い場合は、安静が第一で運動は控えて、症状が弱くなったら、無理をしない程度に腰痛体操など継続されることが大切と思います。

  ▲UP


52歳母親の腰痛と膝痛について

52歳になる母が腰痛と膝痛で寝たきりで苦しんでいます。
まず、去年の12月ごろから、変形性膝関節症になり、膝をかばい安静に5月まで自宅療養していました。
6月に入って、膝をかばい、腰を痛めました。それから、痛みがひどくなるので、病院に検査入院しMRI、CT、血液検査をしましたが整形外科的、内科には異常はなく、小さな子宮筋腫が産婦人科でわかりました。
でもここまでの痛みはでないとのことで、また座薬と睡眠薬とさらに強いこう鬱薬がだされました。
しかし、通院や検査で、腰や膝はますます痛み、座薬などもききません。
先生は原因がわからないので、治療もできないし、神経ブロックなどもやらないで自宅で療養するしかないといわれました。母の神経的な疲労もかなり限界にきており、そちらのほうも心配です。
これからどのようにしていけば良いのか教えて下さい。




苦しまれているお姿が眼に浮かぶようです。
ところで、腰部の硬膜外ブロックは受けられましたでしょうか?
通常、このブロックは腰から下肢の痛みを消し去ることが出来ます。
もしこのブロックが効かない場合は、脊髄レベルから上の異常が考えられます。
ブロックが全く効かない、かえって痛みが強くなるなどの症状が出る場合もあります。
拝見致しておりませんので何とも申し上げられませんが、一般的に、このような場合抗うつ薬と交感神経ブロックが治療の中心となります。
抗うつ薬は気力を高めて積極性を出す薬です。筋力・体力をつけて病気に打ち勝つ姿勢が大切とおもいます。
ご近所なら当院、遠方過ぎる場合もペインクリニックの受診をお勧め致します。

  ▲UP


硬膜外麻酔の後腰痛になった

24歳(大学院生)。
左足腓骨筋腱脱臼で今年4月に全身麻酔と硬膜外麻酔で手術し快方に向かっています。
硬膜外麻酔準備で体をエビのようにしてから何度も失敗し2時間近くもかかり仰向けになりマスクをつけ「眠くなりますよ。」と言われてからは何も分からなかったのですが、手術も終わり手術室を出る時点で手術した左足の痛みより腰が痛く寝返りも出来ずタオルや枕を入れてもらい同時に痛み止めも点滴し翌朝になっても腰が痛く執刀医と主治医が早朝に回診に来て私がチューブを抜いてくださいと訴えチューブを抜き腰の痛みは和らぎました。
麻酔担当は、麻酔科研修1ヶ月目の内科系研修医2年目と指導医。
先日、整形外科で診察を受け腓骨筋腱脱臼の手術し膝下が痺れることはないし腰が痛いのは、硬膜外麻酔で時間がかかったことが原因だと言われショックでした。
そこで質問ですが、腰痛は硬膜外麻酔の影響と考えても良いのでしょうか?
術後117日目ですが、時間の経過とともに腰痛や痺れは無くなるものなのでしょうか?




持続硬膜外ブロック併用の全身麻酔で手術は行われたと思います。
手術中の痛みは勿論、術後の痛みを軽減し、手術創部の治癒を促進する為に持続硬膜外ブロックを併用します。
しかし硬膜外持続カテーテル留置は案外難しいのです。
硬膜外穿刺は短時間で完了しますが、カテーテル留置に時間を要する場合は少なくありません。
残念ながら、大学病院や研修指定病院ではトレーニングが必用ですので麻酔の熟練度を求めるのは事実上困難かと思います。
腰痛と硬膜外麻酔との関係はあり得ますが、私には断定は不可能です。
治療には、抵抗感が強いと思いますが、やはり硬膜外ブロックが有効と思います。
穿刺部位は前回と異なると思いますが、ペインクリニック、麻酔科の受診をお勧め致します。  

  ▲UP


自分の腰痛にブロック注射は有効か

47歳、男性。
20年近く腰痛があり,年に1,2回軽いギックリ腰にもなります。
検査では、骨には異常がなく、その横に筋肉の塊があり、そこが,痛みます。
レントゲン以外の検査はしたことがありません。体重は平均的ですが,腰の筋肉を鍛える運動をしなさいといわれました。ブロック注射の事を知り私にも使えるものかどうか、お伺いしたく思います。
よろしくお願いいたします。




通常ぎっくり腰はまず安静が第一ですが、何としても早くスッキリしたい方にブロックは有効です。
診察致しませんとブロックの種類は決められませんがペインクリニック受診をお勧め致します。
日頃から背筋や腹筋を鍛える腰痛体操や仕事中でも時にストレッチするなども大切と思います。

  ▲UP


老化による脊椎変形がなおらない

86才の義父の事でご相談します。
8月末から急に腰痛を訴え、整形外科の診断は老化による脊椎変形で以前からのものと言われ、座薬の痛み止めと湿布を処方されました。
少し歩くように言っても聞き入れず、痛みが続き、悪循環の結果、今ではトイレ、食事、入浴以外はほとんど寝ている状況です。
介護認定で要介護3と認定され、入浴介護を受け始めたところです。
歩行は、両膝に両手をあてがい腰を曲げて歩くのが一番安定するようで、杖では怖くてだめな様子です。
痛み止めも副作用のため一日2個までといわれていますが、痛みがひどい時は自暴自棄になり、暴言暴力また、死ぬことばかり言い、目が離せません。
何とか痛みを軽減する方法はないでしょうか?
また、ブロック注射とはどんなものでしょうか?




拝見致しておりませんので解答は難しいのですが、痛み始めて約三ヵ月、精神的にも辛いとお察し致します。
坐薬と湿布では効果が無いとのこと、慢性痛への移行も考えられます。
神経ブロックは直接の有効時間は長くて3時間程ですが、悪循環(ホームページを参考にして下さい)を断ち切ることにより長時間の効果が期待できます。
痛みをブロックで消して、痛み出す前に鎮痛薬を使うのがコツと思っております。
副作用は御心配かと思いますが、当初はやや多めに使われた方が結局少量で有効と思っております。

  ▲UP


ブロック注射副作用でしゃっくりがでる

38歳男性
はじめまして。
先週、腰痛治療の為、ペインクリニックにて、硬膜外ブロック注射をしてきたのですが、翌日から、「しゃっくり」が止まりません。
もう7日間休みなくしゃっくりに悩んでいます。
昨日あたりからは、間隔も早くなり、しゃべる事も困難です。
漢方のくすり「ネオカキックス」というお薬を服用してみましたが、効き目なく、胃腸の調子も良くありません。
ステロイド剤の副作用だとおもうのですが、このまま、自然に治るのを待つしかないのでしょうか?
何か治療方法はありませんか?
夜も寝られないので、困っていますどうぞご連絡下さい。宜しくお願い致します




七日間休み無く続いておられるとは御同情致します。
吃逆に有効な薬剤はウインタミンのみ保険適応が認められております。
すでにお試しかと思いますが、1)冷水を飲む2)息をこらえる3)咽頭を刺激し嘔吐を誘発する4)ビニール袋を用い再呼吸する5)眼球を圧迫する等が一般的です。
少し心配なのは喉頭、食道、胃などの病気や延髄の呼吸中枢近くの病変が隠されていることもあり得ます。
プリンペランやセルシンでも効果が無い場合、ペインクリニックでの横隔神経ブロックや最終的には外科的に横隔神経離断術があります。
しゃっくりの原因として、硬膜外ブロックやステロイドの副作用はあり得ないと思いますよ。  

  ▲UP


牽引しても効果が出ない

私は29歳の女性です。
去年の年末に腰にものすごい痛みと共に左足に痛みと痺れを感じるようになりました。
近くの整形外科に行きレントゲンを撮り診察をしてもらった結果、腰の骨はほんの少し狭くなっている程度ですがそんなにひどいものではなくおそらくその辺が原因の坐骨神経通だと言われました。
腰を暖め牽引をする治療を行っていたのですが、牽引後は腰が砕けそうな痛みで毎回帰るのが大変でした。
先生に相談すると牽引していればそのうち楽になるからと言われ2ヶ月ほどがんばったのですが、全然痛みは取れず不信に思い2ヶ月ほどでやめてしまいました。その後5月頃にはだいぶ楽になり痛みを忘れかけたのですが、2週間ほど前からまた痛みます。
痛む箇所は腰・太ももの裏側から足首にかけて・ふくらはぎの外側がです。
寝ている時(あまりの痛さに目が覚めます)に特に痛みを感じます。
今回ご相談したいことは、牽引で本当に良くなるのか?と、牽引の後、腰が砕けそうな痛みは大丈夫なのか?と言うことです。
怖くて病院に行けません。よろしくお願いいたします。




腰痛はまずは安静ですが、最もよく行われる治療は骨盤牽引です。
引っ張ることにより、筋肉の緊張をとって循環を良くする治療です。
薬物治療と併用が一般的ですが、これで良くなられる方は多いと思います。残念ながら貴女にはあまり有効でなかったようですね。
症状が更に強いようでしたらペインクリニック受診をお勧め致します

  ▲UP


接骨院での超音波とカイロプラクティックでも直らない

1.46歳・男性 2.介助から右の腰部に痛みを感じ始めました。 痛みがひどくなり、整形に行き、レントゲンを撮ると特に骨には異常なしということでしたが、触診の結果4.5番のきょっかんの炎症とレ-ザ-と干渉波の治療が始まりました。 3ヶ月たっても良くならないのでMRIを取ってみたのですが、ヘルニア等の所見は得られないということで、継続治療。 しかし、まったく良くならないので、他の整形に行き診察を受けてみました。 レントゲンを撮り、問診、触診の結果椎間板ヘルニアと診断され、腰椎へブロック注射をしました。 一月をかけ3回ほどしましたが効果が見られません。 現在、接骨院で超音波とpct(カイロプラクティック)の治療を一月ほどしています。 これまた、効果がなく時には、以前よりひどいのでは・・と思う次第です。 腰痛がでて、かれこれ10ヶ月です。精神的にも、大分ストレスを感じています。 どうしたらよいでしょうか?



拝見致しておりませんのでお答えは難しいのですが、神経ブロックも部位や種類、使用薬剤によって効果は大きく変わりますので、一度、麻酔科・ペインクリニック受診されることをお勧め致します。 ご近所ならご気楽にご来院下さい。   ▲UP


脊柱管狭窄症と椎間板ヘルニアとすべり症で手術

71才の母の事でお伺いします。
2年位前から足の痛みがひどくなり、病院で診てもらったところ、腰から痛みがきていて、脊柱管狭窄症と椎間板ヘルニアとすべり症だと言われ腰の手術を昨年の1月に受けました。
現在腰に金属が入っています。
しかし今年の初め頃から腰と足が痛くなり始め、現在は病院で、もらう座薬もあまり効き目がなく、痛みをこらえて生活しています。
手術をした上の部分が悪くなってしまっているようで、病院では、再手術をすれば痛みは取れるだろうと、言っています。
でもそこを直してもまたその上が悪くなって手術を繰り返す人が多いようです。
手術をする以外母の痛みをとる方法はないのでしょうか。
神経ブロックは病院で何度かやったようですがあまり効き目がなかったようです。




概ね、金属による固定手術療法は8割の患者さんは満足しますが、除圧あるいは固定術が成功しても、手術ですべての症状が取れるわけではありません。
間歇性の跛行や下肢痛はおおむね改善されますが、手術前の神経圧迫期間の長短によっては非可逆的神経障害を残し、痺れ症状は改善され難い場合もあります。
また、骨粗鬆症のため固定術を行っても時間の経過につれて罹患部以外からの腰痛や障害も起こり得ます。
診察致しておりませんのでお答えは難しいのですが、腰痛、下肢痛の責任神経を選択的神経根造影やブロック等にて確認し、その他の所見と照らし合わせて再手術は慎重に判断されるべきと考えます。

  ▲UP


脊髄麻酔の後遺症で腰痛になった 

年齢25歳・女です。
昨日、レーザー手術の為脊髄麻酔をしました。
頭痛等があるかもしれないのでと先生に言われ、そのまま帰宅しましたが特に変化なし。
その後、夜中に頭痛が起こりすぐ寝ました。
翌朝、頭痛はなくなりましたが 座ったり、歩くのがつらい腰痛の症状がでてきました。
先生に連絡すると、特に問題はないから安静にしてカフェインを取って下さいといわれました。
下半身麻痺になりそうで怖いです。




頭痛は最も多い合併症で何故か若い女性に多いのです。
麻酔のための針穴から脳脊髄液が漏れる為、脳脊髄圧が下がる為と説明されています。
通常、一週間前後で軽快いたします。翌日頭痛はなくなったとのこと、あまり心配されずとも良いと思います。
ごく稀ですが、針穴からの感染もあり得ますので、念のため抗生物質や消炎鎮痛薬の服用が必要かも知れません。

  ▲UP


出産してから腰痛が悪化.坐骨神経痛でしょうか 34歳

34歳主婦です。
第三子を2年前出産してから、腰痛がひどくなりました。
朝起きてると足が痺れていたり、腰が痛かったり、冷えるとこむら返りになりそうなときもしばしば。
足が疲れたからといって足を上げると痺れたり。
最近、以前よりは痺れや疲れが少なくなったような感じでしので、9月に入り健康のため散歩を30分程するようになりました。
散歩をして、痺れや痛みもありませんでした。
1週間後に電気風呂に入りました。
すると、左腰に激痛が走り、左ふくらはぎにじわーんとした痺れがきました。
激痛はその時だけですが、痺れは2週間程ありました。
今は痺れはないのですが、腰とお尻の間(びてい骨から10cmほど上で少し左側)が少し痛みます。
激痛が走ると言うのは、悪いとこがあるということでしょうか?それから、散歩や骨盤ストレッチは痛いときや痺れている時はしない方がいいのですか?




拝見致しておりませんので難しいのですが、坐骨神経痛の可能性はあると思います。
坐骨神経痛の原因には椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、分離すべり症などの他、内臓由来のもの、腫瘍や転移、帯状疱疹など多彩です。
あまりご心配しなくても良いと思いますが、一度整形外科受診されては如何でしょうか。
通常痛みが強い場合は、安静が第一で運動は控えて、症状が弱くなったら、無理をしない程度に腰痛体操など継続されることが大切と思います。

  ▲UP